【経験談】プロゲートを終わったら何をすればいいか

こんばんは。最近プログラミング初心者の方と接する機会が多いのですが、皆さん共通して悩む問題があります。

Progate一周したんですが何したら良いですか?

「プログラミング勉強しています」という方からこんな質問をかなり多く聞きます。これに対する答えは単純で、 「自分で何かプログラムを作ってみましょう」 なんですが、これが簡単なようで簡単ではないんですよね。

ちなみにぼくは何者なのかというと、就活するのが怖すぎて大学を休学してプログラミングを勉強。IT系スタートアップに潜り込んでお手伝いをさせてもらった後に、Lancersで受託案件とかを経験して運良く今はwebエンジニアとして働いてます。

プログラミングスキルは全然高くなく、運が良かったと言われればそれまでなのですが好きなことを仕事にして生きています。

Progateを勉強した後にやること

プロゲートに限らず、プログラミングを勉強していると突き当たる疑問です。「このまま勉強して次はどうすれば良いんだろう?」と、ふと行き詰まっちゃうんですよね。

プログラミングを勉強している目的は人それぞれだと思いますが、 勉強することが目的ではない 方がほとんどでじゃないかなと思います。勉強ばっかりしていても望むものは手に入れられないんですよね。

作りたいものあるなら作りたいなら作ればいい

自分でサービスを作ってみたいなら作ってみましょう。サービスを作りたいという目標がある人は素晴らしいです。作りたいものがあるんですもん。

ぼくは全くありませんでした。それだけでかなりアドバンテージかなと思います。

ちなみにですが、ぼくのお仕事は一応webエンジニアなのですが、あまり技術に意欲的な職場じゃなくて使っているのは古い技術ばかり。それでもお客さんの要望には答えられちゃうのですからびっくりです。

あまり声を大にしては言えないんですが。

React.jsだのLaravelがどうだの、やれサーバーレスだ、firebaseだクラウドだ、なんだかんだ新しい技術がありますが、そんな技術使わなくても結構なんでも実現できるのですよね。

ただそれを使ったほうが効率的に、とか、スケールしやすくなるとか、よりベターな開発方法となるのは違いないのですが、初心者なら別にベターじゃなくても良くないでしょうか?0→1で何か作れただけで立派じゃないでしょうか?

アイデアが無いなら人のアイデアを実現すればいい

アイデアなんてゴロゴロ転がっています。やるかやらないかです。どこかのオンラインサロンにでも入ってみましょう。皆色々悩みがあります。アイデア出してる人もめっちゃいます。

今ぼくが所属している入江開発室ではゴロゴロとアイデアが溢れかえっています。開発者は全然足りません。

お金を稼ぎたいなら受託してみればいい

お金を稼いでみたいなら、クラウドワークスや、Lancersで提案してみましょう。受注するためにどうすればいいかはここに全て書いています。

プログラミング案件を実務経験なしで受注する方法【オススメしない】

この通りやれば受託できます。消耗するのでおすすめしますが、ぼくはこの方法で人生で初めて「自分の力で稼ぐ」という体験をしてめちゃめちゃ嬉しかったのを覚えています。

そんなこと言っても難しいよ

作りたくても何から手を付けたら良いかわからないし、なんか人のアイデアは微妙に感じるし、受託なんて怖すぎて無理だよ\(^o^)/

そして次に出る言葉はこうかも知れません。

「とりあえずもっと勉強してからじゃないと」

多分こういう方がほとんどなんじゃないかなと思います。

んー、、そうなんですが、勉強ばかりしていてもダメなんですよね。

じゃあどうすればいいんだよ

勢いで色々書きましたが、一旦話を戻しましょう。プロゲートを勉強した後にすること、それはずばり憧れの人を見つけることかなと思います。いわば 師匠 ですね。

プログラミングを勉強した後にぼくが何をしたか

全然参考にならないぼくの経験談

ごめんなさい、正直言うと全然参考にならないです。

ただ、伝えたいこととしては、好きを貫き続けて行動すれば運良く夢を叶えられるかも知れないということです。
ほんとに恐縮です。

ぼくの場合、プロゲートを勉強した後に、ぼくで言えば3年前ぐらいなのでプロゲートではなくドットインストールだったのですが、それを勉強する前にしたことがあります。それは 憧れの人を見つけて会いに行った ことです。

ぼくがプログラミングを勉強しようと思った時、「プログラミングを独学で勉強する方法」みたいな記事を書いていてくれている人がいました。神かと思いました。で、さらにその人はフィリピンにいまして、ぼくもフィリピンへと短期留学予定でした(就活にビビって逃げたのです)。

そこで、Twitterで「4月からフィリピンに留学します。プログラミングに興味がありまして、◯◯さんが書いた記事を見て勉強しています。是非一度お酒でも飲みながらでもいいので、お会いして頂けないでしょうか?」と言った感じでDMしました。

すると運良く、タイミングが良かったのかお会いしてくれることになりました。

無理やり仕事をもらう

フィリピンでお話させてもらって、「この人と絶対一緒に仕事をしたい!!」、そう思ったぼくは「何かお手伝い出来ないですか?」と尋ねて、「じゃあこんなん作ってみてよ〜」と言われました。その時のスキルセットとしては

HTML/CSS/Bootstrap3

をドットインストールで7割ぐらい手を動かしてやってみた程度です。

でも嬉しくてぼくは必死に作りました。その人は「あぁー。この記事読んでみてー」とかそんな感じで、直接教えてはくれないもののヒントだけはくれました。そんなこんなで3サイトぐらい作らせてもらいました。

(ちなみに公開したのはうち2つぐらいで、全部どれもまともに運用されてません\(^o^)/ 当たればいいや、っていう案件は比較的勉強し始めの人に振りやすいのですよねきっと。ダメでもともとですので。)

自信がついたので実力を試す

これによってWordPressでのポートフォリオが一つできました。それだけを持って無謀にも「クラウドソーシングで受託してみよう!自分の力で稼げるのかやってみたい」ということでLancersとcrowdworkdsを眺めてみました。

デザインは全く出来ないのでデザインが提供されているものに絞ると、

  • コーディング案件3000円
  • デザイン有り、WordPressテーマへの落とし込み(3〜20万ぐらい)

みたいな案件がありました。これならぼくにもできると思ってこの2つの案件に絞りました。

そこでどうやったら受注できるだろう?って考えた末、どう考えても初心者が 安直に勝負できるのは価格 だなということでかなり安価に提案しました。

募集案件は下記のような感じです。

デザインデータあり、10ページほどをWordPressで作成してください
希望単価 5,000円〜50,000円

これは安く抑えたいだけだ、、!
というわけで10ページ35,0000円で提案しました。するとすぐに返信が来ました\(^o^)/

そんなこんなでぼくは初めての案件を獲得しまして、個人の力で稼ぐという体験が出来ました。

時間もないし、貯金もない、学生でもない、どうすればいい?

大体の方はこうですよね。。
難しい問題です。時間さえあれば正直全部プログラミングに突っ込んでしまえばどうとでもなると思います。

ぼくはPHPerなのですが、PHPを理解するにはフレームワークを使わないPHPで色々作ってみるのが一番だと言われます。なので生PHPでブログとかを作って、真面目に運用してみて、それをネタにでも転職活動したらどこか評価してくれるweb系企業は見つかるのかなと思います。

ただ大体の方はないないづくしです。
こういう方はどうすればいいか。

それはもう地道に積み重ねていくしかありません。

やるべきことをひたすら積み重ねて行きましょう。

ポートフォリオを作りましょう。動くものをサーバーに乗っけて公開しましょう。それを持って転職活動をしましょう。人生は一度きりですが、転職活動は何回だって挑戦できます。

成功するまで自分をアップデートし続けて、挑戦し続けましょう。そうするといずれ、プログラマになれるはずです。

難しいよ…

そうですよね。。難しいと思います。でもぼくは好きなことをして行きていく人が増えたら良いなぁって思います。というかこれから好きなこと以外で食べていくのって難しいんじゃないかな?と思ってます(ここらへんの話はまた別で書こうと思いますが)。

でもなんか、非合理的なことは完全になくならないとしても、少なくなってほしいです。病院の待合で「web予約ないの?せめてあと何人待ちか教えてよ!!」みたいに思わないでしょうか。ぼくはめちゃめちゃ思うんですよね。なので医者の知り合いとかがプログラミングを勉強してて、「お前の病院web予約導入してないの?え?なに?高齢者ばっかりだから?電話予約と併用すればいいじゃん。普通にできるよ?」とか提案してほしいんですよね。

世界がITで満ち溢れればいいなぁって思います。なのでぼくはプログラマが増えてほしいです。
そのためにMENTAというサービスでプログラミングを教えるメンターをやっています。

興味がありましたら、twitterでもMENTAでもいいのでメッセージください。

@pensuke81
現役エンジニアがwebプログラミングを教えます【初心者向け】|MENTA メンターに教えてもらおう