プログラミング学習にMENTAでメンターをつけるのがおすすめな話

こんにちはぺんすけです。ぼくの周りにWeb系エンジニアが少しでも増えたら良いなと思ってメンター活動をしています。

今日はプログラミング学習においてメンターをつけることについて話していきます。ポイントを先にお伝えすると

  • パソコン触ったことないし右も左も分からない方にはおすすめしません
  • スクールに比べると破格なので、自分に合うメンターさんを見つけることがポイント

こんな感じかなと思います。最後にぼくが 実際にMENTA(メンター: つまり教える側)でどういうことを行っているか を紹介します。

プログラミングスクールに通うのがおすすめな方

プログラミング完全初心者どころか、今までろくにパソコンも触ったことが無いです

という方はプログラミングスクールに通うのがいいかなと思います。

正直に言うとこのレベルからプログラマを目指すのはかなりしんどいです。オフラインでつきっきりで見てもらえる人をつけて勉強したほうが効率がいいかなと思います。

勉強した後は就職斡旋まで手とり足取りやってほしい

こういう方もプログラミングスクールに頼りましょう。どんな就職先を斡旋されるかは分からないですが、自分の頭で考えずに実務経験という箔が得られるかなと思います。

それが良いのか悪いのかはその人次第なのですが、ぼく個人的には自分の人生は自分で選びたいので他人任せな感じのするこのやり方は好きじゃないです。

ただものは見方でして、うまいこと実務経験をサクッと付けてその後より良い場所に転職だ!って考えてる人には良いのかなとも思いますね。

スクールに比べるとMENTAは破格

プログラミングスクールの価格帯

プログラミングスクールに通うとちらっと見た感じ、TECHACADEMYさんだと税込み 301,320円
https://techacademy.jp/php-bootcamp

TECH::CAMPもエキスパートの方だと税込み 483,840円 ですね。
https://tech-camp.in/expert/tuition

一応TECH::CAMPは手頃なコースもあるみたいですがそれでも 13,8240 + 2ヶ月目移行(13,824/月)という感じで 最低14万近くかかりますね。(こちらは検索結果上位にかなり悪いレビューあるけど大丈夫なのかな、、)
https://tech-camp.in/price

MENTAの価格帯

(参考にした日は2018/10/19です)
MENTAは個人での対応なのでやりたいことベースでいくつか例を挙げます。

フロントエンジニアになりたい方は @ひぐしゅんさんのこちらのプラン
税込3,980円/月
https://menta.work/plan/210
プロジェクトが始動していて、ポートフォリオも作れちゃいます。なんとSlackで相談回数は無制限。

RailsでWEBアプリを作りたいんだと言う方は

iOSエンジニアになりたい方は ヤマタクさん(Qiita)さんのこちらのプラン
「異業種からエンジニア就職するスパルタコース」なんていうのが
税込4,000円/月

たった4000円でスパルタで教えてくれるみたいです。プロフィール等見てもらったらわかるのですが実績すごいですね。ぼくがiOSエンジニアを目指してたらこんな人とお話できるだけでも嬉しいので絶対契約します。

最後にぼく(@ぺんすけ)ものせておきます。
税込3,980円/月
で、Webプログラミング初心者脱出を目指すプランを提供中です。怖い人が苦手なのと、技術力のある人は説明をすっとばしやすいので、ぼくは優しく、なるべく聞かれたことの周辺知識も塊として教えるように心がけています。

集中して勉強する期間で言えば半年もあれば十分なのかなと思っているので仮に4000円の6ヶ月としても 24,000円 で学べることになりますね。

正直価格的にこんなにおいしいのは今だけかなぁという感じはあります。これだけ実力のある方たちがこの価格帯ではいくら教えることで自分も学べるとはいえ絶対に見合わないので、MENTAがもっと有名になれば、力のある方は値上げをされるのではないかなと思います。

自分にあったメンターさんを見つけましょう

選ぶのが大変かも知れませんが、気軽にどんどんメッセージしていけばいいかなと思います。最近ではMENTA FUN COMMUNITYというものができて、Slackで気軽にメンターさんにメッセージできたりします。これはぜひ使ってみるしか無いですね!

実際にぼくがMENTAでやっていること

最後にぼくがMENTAでどういういことをやっているかをご紹介しておきます。実際にSlackのやり取りを見せた方が早いかなと思うので画面を貼りつつ説明します。(メンティさんから許可はもらいました。ありがとうございます。)

SlackのDMで相談

下の画像は、SourceTreeを用いてブランチを切って開発したコードをGithubにプッシュするまでの手順を解説しています。このメンティさんはGitを使ったことがなかったんですが、SourceTreeを導入してもらって、初プルリクエストを行うまで一緒に頑張りました!

このメンティさんにはLaravelで、cssを読み込むurlの生成方法についての質問を受けました。

こういう風にわからないことをなるべく例を挙げたり、そこだけ回答するんじゃなくて、この辺りも分かってないかな?っていう部分も回答するようにこころがけています

サロン形式での開発プロジェクトや独り言(分報)チャンネル

次は分報という独り言チャンネルでのつぶやきに対するアドバイスです。サロン形式では、質問への回答をプランとして含めてないのですが、何かやっていることをつぶやいてもらってぼくがわかる範囲のことであれば応えます。

皆で教え合うことが出来たり、周りの人が勉強してるのを見て勉強法を知ったり、刺激を受けたりできると良いなぁと思っています。

あとはプロジェクトを走らせようと思っています。

  • サロンメンバーのホームページ制作
  • Slackと連携したwebアプリ
  • スクレイピング

あたりを興味のある人でやっていきます。(正直まだ数人しかやっていなかったり途中だったりするので、ぜひご参加いただきゴリゴリ進めてください。ぼくはあまり手を動かせないですが、手を動かしてもらえれば教えることはやります!)

MENTAで師匠を見つけてスキルアップを確実に

正直独学でもプログラミングは勉強出来てしまうのですが、どうしても不安になってしまいやすいです。勉強会や交流に気軽に参加できる環境があれば、そういうのに参加するのもあ理かなとは思います。

でもオンラインで師匠を見つけてちょっと気軽に相談できるだけでだいぶ違うかなと思います。ボク自身はTwitterで師匠を見つけて、オフラインで会いに行きましたが、勉強の道しるべとして師匠を見つけることは必要だったかなと思っています。

どうしてもずっと勉強ばっかりしてしまいがちですが、「こういうことやってみましょう」とか「それでOKですね!次のステップに進みましょう」とかを判断してもらうことも出来ますし、正直月3,000円〜5,000円なら一度やってみるのが良いかなと思います。

便利な世の中になりましたね。